読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たぶん思ったことあんまりまちがってない

ジャズ アルバム紹介やライブの感想など 

10年前のStudio Voice発掘

十年ひと昔。 STUDIO VOICE (スタジオ・ボイス) 2005年 05月号 出版社/メーカー: インファス・パブリケーション 発売日: 2005/04/06 メディア: 雑誌 クリック: 4回 この商品を含むブログ (11件) を見る 我が家(実家)の物置き部屋を整理していたら、雑誌Stu…

アンディ・ハミルトン『リー・コニッツ ジャズ・インプロヴァイザーの軌跡』(2015年 DU BOOKS)

ようやく読了。 リー・コニッツ ジャズ・インプロヴァイザーの軌跡 作者: アンディ・ハミルトン,小田中裕次 出版社/メーカー: DU BOOKS 発売日: 2015/10/09 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る リー・コニッツのインタビュー本を読みました。注や…

『Progressive Jazz 進化するソウル フライング・ロータスとジャズの現在地』を読む

うーん、これはいかがなものか。 ele-king別冊 プログレッシヴ・ジャズ 進化するソウル ― フライング・ロータスとジャズの現在地 (ele-king books) 作者: 松村正人 出版社/メーカー: Pヴァイン 発売日: 2014/09/30 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商…

セロニアス・モンクのいた風景

うーむ、くやしいけど素晴らしい本。 セロニアス・モンクのいた風景 作者: 村上春樹 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2014/09/26 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (8件) を見る 村上春樹という人の文章は、いちいち鼻につくように感じてかなり苦手な…

石塚真一『BLUE GIANT』3巻を読む

結構前に買っていたけど記事化のタイミングを逃していたシリーズその3。 BLUE GIANT 3 (ビッグコミックススペシャル) 作者: 石塚真一 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2014/07/30 メディア: コミック この商品を含むブログ (1件) を見る 人気作家によるジャ…

岡田暁生+フィリップ・ストレンジ『すごいジャズには理由がある』を読む

何ともモヤモヤさせられてしまいました。いや、面白いんですけど。 すごいジャズには理由(ワケ)がある──音楽学者とジャズ・ピアニストの対話 作者: 岡田暁生,フィリップ・ストレンジ 出版社/メーカー: アルテスパブリッシング 発売日: 2014/05/26 メディア: …

石塚真一『Blue Giant』2巻を読む

ハゲしいジャズ…? BLUE GIANT 2 (ビッグコミックススペシャル) 作者: 石塚真一 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2014/03/28 メディア: コミック この商品を含むブログ (2件) を見る ジャズ漫画、『Blue Giant』の2巻を読みました。 1巻を読んだときには、…

尾川雄介・塚本謙『インディペンデント・ブラック・ジャズ・オブ・アメリカ』

またまた本の紹介です。 インディペンデント・ブラック・ジャズ・オブ・アメリカ 作者: 尾川雄介,塚本謙 出版社/メーカー: リットーミュージック 発売日: 2014/03/20 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (1件) を見る 60年代末~ 70年代…

田中啓文『真鍮のむし』を読む

続刊希望。 真鍮のむし (永見緋太郎の事件簿) (創元推理文庫) 作者: 田中啓文 出版社/メーカー: 東京創元社 発売日: 2014/03/12 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (1件) を見る テナーサックス奏者・永見緋太郎を主人公とするミステリ小説シリーズの第3…

『Jazz The New Chapter ロバート・グラスパーから広がる現代ジャズの地平』を読む

私の好みとはズレますが、大変な力作ですし、志・熱量は相当高いかと。 Jazz The New Chapter~ロバート・グラスパーから広がる現代ジャズの地平 (シンコー・ミュージックMOOK) 作者: 柳樂光隆 出版社/メーカー: シンコーミュージック 発売日: 2014/02/14 メ…

村井康司『JAZZ 100の扉 ―チャーリー・パーカーから大友良英まで』

きわめて誠実で良質なディスクガイド。 いりぐちアルテス004 JAZZ100の扉 チャーリーパーカーから大友良英まで (いりぐちアルテス 4) 作者: 村井康司 出版社/メーカー: アルテスパブリッシング 発売日: 2013/11/19 メディア: 単行本 クリック: 1回 この商品…

石塚真一『BLUE GIANT』

論文執筆で色々と追い詰められていますが、息抜きにこんなのを読みました。 BLUE GIANT 1 (ビッグコミックススペシャル) 作者: 石塚真一 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2013/11/29 メディア: コミック この商品を含むブログ (4件) を見る 『岳 みんなの山…

副島輝人『世界フリージャズ記』

実はだいぶ前に読了していました。 世界フリージャズ記作者: 副島輝人出版社/メーカー: 青土社発売日: 2013/05/23メディア: 単行本この商品を含むブログ (1件) を見る 長きにわたって前衛ジャズを追い続けてきた評論家・プロデューサーである副島輝人氏の新…

大谷能生『ジャズと自由は手を取って(地獄に)行く』

ジャズと自由に、地獄の底まで付いていきたい。 ジャズと自由は手をとって(地獄に)行く作者: 大谷能生出版社/メーカー: 本の雑誌社発売日: 2013/05/21メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (1件) を見る ちょっと臨時収入があったので、本…

「ジャズ批評」の批評性?

書店に行く機会があったので、ちょっとジャズ誌を立ち読み。 ジャズ批評 2013年 03月号 [雑誌]出版社/メーカー: 松坂発売日: 2013/02/23メディア: 雑誌この商品を含むブログを見る まず手に取ったのが「ジャズ批評」。「マイ・ベスト・ジャズアルバム2012」…

相倉久人『至高の日本ジャズ全史』を読む

いまさらですが、『至高の日本ジャズ全史』読了しました。 至高の日本ジャズ全史 (集英社新書)作者: 相倉久人出版社/メーカー: 集英社発売日: 2012/12/14メディア: 新書購入: 1人 クリック: 23回この商品を含むブログ (6件) を見る 何回か前の「菊地成孔の粋…