読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たぶん思ったことあんまりまちがってない

ジャズ アルバム紹介やライブの感想など 

ヴァンダーマークがボックスを乱発している件

Ken Vandermark

むしゃくしゃして買った、後悔はしていない。

 

 

DKV TRIO

 

 

なんとKen Vandermark関連のボックスセットが同時期に3つも!

ここしばらく、DKV Trioの5枚組を買うかどうか迷っていて、夜な夜な通販のサイトを開いては「欲しいな…でも高いよな…。送料もそこそこするしな…。」などとうわ言のように呟いていたのですが、最近Paal Nilssen-Loveとのデュオ(ゲスト入り)の発売も発表され、もう我慢できなくなったので、この2組のボックスセットを注文してしまいました。『Nine Ways to Read a Bridge 』なる6枚組も、Paul LyttonNate Wooleyとのトリオなど、かなり聴きたいのですが、院生の私には経済的にキツイので、とりあえず見送り。

KV・PNLデュオ拡張版のボックスは、前回来日時のライブ録音が3枚入っているようです。ピットインでのライブは観に行ったのですが、スパデラなどは行けなかったので、かなり楽しみ。ちなみに来月には来日公演が予定されていて、とりあえずピットインでの1公演だけは行くつもりでチケットを予約してあります。年末は他にも色々と出費が重なる予定があり、財布がかなり寂しくなりそうです。しかし、このタイミングで円安ってのがまた…。ぐぬぬ…。

 

 

 

これも収録されてるのかな?この日の演奏を観たことがヴァンダーマークに本格的にハマるきっかけになったので、個人的な思い入れがハンパないのです。