読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たぶん思ったことあんまりまちがってない

ジャズ アルバム紹介やライブの感想など 

Jim O'rouke / Simple Songs

Jim O'rouke

発売から2カ月も経っていて今更ですが、これは大傑作なのでは。

 

 

シンプル・ソングズ

シンプル・ソングズ

 

Ishibashi Eiko(piano, organ), Sudo Toshiaki(bass), Yamamoto Tatsuhisa(drums), Hatano Atsuko(strings), Takada Ren(pedal steel), Takaoka Daisuke(tuba), Kamei Nahoko(sax), Yoshino Akiko(french horn), Moriyama Jun(saxes)

 

 

クリス・ピッツィオコスの新譜と一緒に購入し、ここ1週間くらいずっと聴いています。これ、ものすごく心地良いです。アレンジもミックスもめちゃくちゃ丁寧に作り込まれているのに、「シンプル」にスッと聴けてしまう不思議さ。当たり前のことですが、管の使い方などがジャズ的なものとは全然違っていて、色々こじらせたジャズファンである私には面白く感じます。4曲目「Hotel Blue」や最終曲「All Your Love」の高揚感もすんばらしい。 

 

 

山本達久さんのドラム!

 

 

もちろんピッツィオコスの方も聴いてますが(超カッコイイです)、ユニオン通販の送料を無料にするために何気なく買ったこれにやられてしまいました。オススメです。