読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たぶん思ったことあんまりまちがってない

ジャズ アルバム紹介やライブの感想など 

yoroszさんとの邂逅@ジャズ喫茶

駄話

話が通じる人で、なおかつ自分と視点の異なる人との出会いってうれしいものです。 

 

nutty

Jazz Nutty

 

ブログ仲間のid:yoroszさんがライブなどのために東京に来られていまして、久々に再会しました。思いっきり偏ったジャズファンである私とは違って、相当に幅広く音楽を聴いている方ですが、先日のエヴァン・パーカーのライブ後に落ち合って意気投合、今回は私が5年くらい通っているジャズ喫茶に一緒に行きました。2時間ちょっと滞在したんですが、そのときかかったアルバムをリストアップしてみます。

 

 

Bill Evans

Bill Evans

 

 入店時にかかっていました。モチアンのエヴァンス集。yoroszさんはビル・エヴァンスからジャズを聴き始めたとのこと。

 

 

Juju

Juju

 

 これはyoroszさんのリクエストで、「エルヴィンの入ったショーターもの」ということでJUJUが。久しぶりに聴きましたがカッコイイ。

 

 

Ellington Suites

Ellington Suites

 

これは私のリクエスト。ジャズ喫茶で聴くエリントン、実にイイものです。

 


Duke Ellington: Single Petal of a Rose - YouTube

 

 

The Private Collection, Vol. 5: The Suites: New York 1968 & 1970

The Private Collection, Vol. 5: The Suites: New York 1968 & 1970

 

 お店の常連さん(エリントンマニア)の持ち込み。バレエのために作った組曲らしいんですが、私も初めて聴きました。

 

 

第三世界=アンダーグラウンド

第三世界=アンダーグラウンド

 

 yoroszさんとの音楽談義が盛り上がり、ろくに聴いてませんでしたが…。

 

 

The African Flower

The African Flower

 

 退店間際にはこんなものが。カフカ鼾のライブに行くというyoroszさんを新宿まで送り、私はバイトへ(この記事もバイト先で書いていたりします)。

 

 

いやー楽しかったです。ヴァンダーマークの話とかして通じる人が周りにいないので、本当にうれしかったですね。yoroszさん、また東京にお越しの際はぜひ!