読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たぶん思ったことあんまりまちがってない

ジャズ アルバム紹介やライブの感想など 

Twitter始めてみました

駄話

記事タイトル通りなんですが、先日惜しくもニアミスしてしまったid:Joeさんに嗾けられ、Twitterアカウントを取得してみました。

 

 

 

↑今後はこんな感じでツイートの貼り付けもできるようになったわけです。

 

 

ただでさえ更新頻度の下がっている当ブログ、「ツイッターやり始めたら更新しなくなりそう」と思ってたんですが、やはりアカウント持ってることのメリットが大きいだろうと判断するに至りました。 

 

 

Twitter開始を後押しした、予想されるメリット≫

 

①ブログで知り合った方と連絡を取りやすい

以前id:yoroszさんとお会いした時は、一時的に当ブログのコメント欄にメアドを載せることで連絡が取れたんですが、おそらくツイッター上でやり取りした方が遥かに楽だったでしょう。ブログのプロフ欄にメアドを公開しようかと思ってた時期もありましたが、今後はツイッター使えば良いってことですね。

 

 

②ネット上での交流・軽い情報の発信が容易に

元々ブログはあまり交流に向いたツールではないと思っていましたが、「バックナンバーがたどりやすい」という理由でブログ形式にこだわっていました。なので、今後も音楽絡みでまとまった字数をかけて書きたいことは、ブログに書いていくつもりです。そして、これまで山ほどあった「ブログに書くほどではないがちょっと思ったこと」は、ツイッターで発信していこうかなと思っています。

 

↑これまでもユニオンのメンバーズシステムについては思うことが色々あったんですが、わざわざブログにまとめるほどのことでもないと思うので…。

 

 

③情報収集能力の向上

私が好んで聴いている音楽の多くは「マイナー」なもので(別にメジャー嫌いってわけでもないんですが)、雑誌等の媒体から情報を集めることはあまりできません。これまではミュージシャンやレーベルのサイト、色んな方のブログ等から情報収集してましたが、Twitterでしか発信されてない情報も多くありそうですよね。多少なりとも視野を広げてくれたら良いなと思っています。

 

 

そんなわけで今日の午後Twitterのアカウントを取得し、試しにちょこちょこイジってみましたが、もちろん使い方とかマナーとか諸々分かってません。ミスやら失礼があってもご容赦を。今後どう活用できるかも分かりませんが、もしお暇でしたらフォローしてくださればうれしいです。