読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たぶん思ったことあんまりまちがってない

ジャズ アルバム紹介やライブの感想など 

秘宝感@ピットイン

今日は昼ピへ。

 

2013年3月30日(土)秘宝感@新宿ピットイン

斉藤良(Dr)、スガダイロー(P)、纐纈雅代(As)、佐藤えりか(B)、石井千鶴(鼓)、熱海宝子(秘) ゲスト:タイガーサックス a.k.a. 竹内直(Ts)

 

1stセットは斉藤、スガ、竹内のトリオで幕を開け、3曲くらい。2ndは「贈る言葉」の演奏から朗読劇(?)的な何かが始まり、「コンタクト」へ。アントニオ猪木(ノイズ中村)が乱入してのサックスバトル~フリースタイルラップ、スタンダードなど盛りだくさん。

数か月ぶりに観たのですが、やはりめっちゃくちゃ面白い!!前回観に行ったときも鈴木勲さん(B)の飛び入り参加などあって素晴らしかったけれど、今日はまた格段と良かったですね。

今回ゲストの竹内直さんのテナーの「音」はやはり最高。大好きなヴァンダーマークにも通じる、濁ったような独自の音はさすがでした。1stセットでやったマル・ウォルドロンの「ファイアー・ワルツ」ではドルフィー風の跳躍フレーズもちらっと顔を出したりして大満足。

もう一つ、特に印象に残ったのが石井さんのボイス。ちょっと神秘的な雰囲気すら漂っていて超カッコイイ。これは前回なかった部分で、まだまだ発展する可能性を秘めているように思います。

個人的なハイライトは、アンコール前最終曲の「カラスの結婚式」。band of Edenでもやっていたので、たぶん纐纈さんの曲。超強力なピアノ、ドラム、ベースのプッシュを受けての纐纈さんの猛ブロウには軽く涙ぐんでしまいました。最高すぎ。

 

ヴィジュアル面での派手さ、インパクトの強さはありますが、今日観て思ったのは、まっとうに超カッコイイ「ジャズ」が演奏されていたということです。あえて「フリージャズ」とカテゴライズする必要もないでしょう。秘宝感がやっているのは、自由で、きわめて正しい「ジャズ」だと思うのです(私の感覚がおかしいのか?笑)。

同時に、普段見られないものを見ることができるというのもやはり秘宝感の面白いところ。前回も妊婦のベース演奏(佐藤えりかさん)という貴重なものを目にしましたが、今回もピットインでの「猪木!ボンバイエ!」コール、タイガーマスクの覆面をかぶって踊る竹内直さんなど、色々とカオスでした。次回はゴールデンウィークにやるとのこと。未見の方には生で体験することを強くおススメします。

 


[秘宝感]大生誕祭2011.9.19 [HIHOKAN] Birth Live 'CONTACT ...

YouTubeに挙がってる動画が意外と少ない?

 

秘宝感

秘宝感

  • アーティスト: 秘宝感,斉藤良(ds),纐纈雅代(as),スガダイロー(p),佐藤えりか(b),熱海宝子(秘)
  • 出版社/メーカー: ローヴィング・スピリッツ
  • 発売日: 2011/03/30
  • メディア: CD
  • クリック: 16回
  • この商品を含むブログ (5件) を見る