読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たぶん思ったことあんまりまちがってない

ジャズ アルバム紹介やライブの感想など 

Jon Irabagon / Foxy

Jon Irabagon

フリージャズ、現代音楽、ノイズ、即興、ハードコア、クラシック、ヒップホップ、ヘンな音楽は色々と聴いていますが、今年聴いた中で一番「どうかしてる」作品かもしれません。

 

 

Foxy

Foxy

 

 

ジャケからも分かるように、ロリンズ的な編成のサックストリオなんですが、リーダーのジョン・イラバゴンが吹いて、吹いて、吹いて、吹いて、吹いて、吹いて、吹いて、吹いて、吹いて、吹いて、吹いて、吹いて、吹いて、吹いて、吹いて、吹いて、吹いて、吹いて、吹いて、吹いて、吹いて、吹いて、吹いて、吹いて、吹いて、吹いて、吹いて、吹いて、吹いて、吹いて、吹いて、吹いて、吹いて、吹いて、吹いて、吹いて、吹いて、吹いて、吹いて、吹き倒しています。フェードインで始まって、唐突な終わり方をするところまで78分間、ノンストップ。聴き終わる頃にはぐったり疲れてしまうほどの過剰さ。何でこんなことをしようと思ったのか、まったく意味が分かりませんがカッコイイです。

 

 

≪関連動画≫


Jon Irabagon Trio Foxy - Live at Kaleidophon ...

このアルバムのメンバーでのライブ。

 


A Night in Tunisia/Philly Part 2 - MOPDtK - YouTube

MOPDtKでのソロ。とてもカッコイイ。

 


Jon Irabagon - The Night Has A Thousand Eyes ...

飛び道具的なものばかりではなく、こういうストレートな演奏も。